縛りなしWiFi 口コミ 比較

2020年3月2日

月額料金2,800円のWiFi

トップページでは紹介していませんが、月額料金2,800円で利用できるWi-Fiがあります。

月額料金だけを考えるなら一択なのですが、大きなデメリットもあるので紹介しませんでした。

特別編のかたちでご案内しますので、気になる方は目を通してみてください。

最大のデメリットを回避する方法も記載されています。

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiは外資系MVNO業者でポケットWiFi回線を提供しています。

2020年1月17日からフォン・ジャパン(株)が日本でもサービスを開始しました。

フォンは世界各国でWiFiサービス提供しており信頼性は高いです。

「縛っちゃうプラン」の月額料金2,800円は確かにに魅力的な料金になっています。

縛りなしWiFi|契約プラン内容

プラン 月額料金 初期費用 契約期間 月間通信量 速度制限 端末 支払方法
縛っちゃうプラン 2,800円 1,000円 3年 無制限 あり 買取 クレカ
縛りなしプラン 3,300円 1,000円 なし 無制限 あり レンタル クレカ
使用回線:SoftBank (LTE)・ WIMAX

縛りなしWiFi ≫ 公式サイト

プランは2つ用意されていて「縛っちゃうプラン」は、なんと月額料金2,800円と破格の料金設定になっています。

契約期間が3年と長いですが、通信量無制限で3,000円を切った料金は他社ではみられません。

初期費用も1,000円と安いです。

月額料金だけを見ると飛びつきたくなる料金ですがデメリットもあります。

縛りなしプラン3,300円は最低利用期間の1ヶ月を過ぎると解約でき解約手数料は0円です。

縛りなしWiFi|端末 (ルーター)

新品端末が送られてきます。

12時までに申し込み完了すると翌日に発送されます。

自分で好きな端末は選べずランダムで送られてきます。

ただし、申し込み完了後「お問い合わせフォーム」から連絡すると希望の端末を送ってくれます。

縛りなしプランはレンタル端末になりますので、解約すると返却しなければなりません。

「縛っちゃうプラン」はSoftBank回線の端末が送られてきます。

「縛りなしプラン」はSoftBank・WiMAX回線のいずれかの端末が送られてきます。

どの端末を利用するにしてもスペック的には全く問題はありません。

両プランともに速度制限があり使用回線によって制限内容が変わります。

502HW・603HW

使用回線はSoftBank(LTE)回線になります。

1日に2GBを超えると当日速度制限になります。

「縛っちゃうプラン」はSoftBank回線になりますので、こちらの端末を利用することになります。

どちらも軽量コンパクトな作りになっており、カバンやバックの小ポケットにも入ります。

502HW・603HW

502HW

サイズ:104mm × 60mm × 厚さ18.3mm
重さ:150g

603HW

サイズ:109.9mm × 65.1mm × 厚さ15.5mm
重さ:135g

W04・WX05

使用回線はWiMAX回線になります。

3日間で10GBを超えると翌日速度制限(1Mbps)になります。

W04

サイズ:130mm × 53mm × 厚さ14.2mm
重さ:140g

WX05

サイズ:111mm × 62mm × 厚さ13.3mm
重さ:128g

縛りなしWiFi|メリット

月額料金がずっと一緒。

「縛っちゃうプラン」は月額料金が2,800円でとにかく安い。

「縛りなしプラン」は1ヶ月の最低利用期間を過ぎると解約手数料は0円

両プランとも初期費用が1,000円と安い。

縛りなしWiFi|デメリット

最大のデメリットは端末を壊したり紛失すると39,800円が発生すること。

縛りなしプランはレンタル端末になり弁償金39,800円と高額。

縛っちゃうプランは買取端末になり交換費用に39,800円と高額。

端末の安心サポートプラン(月額500円)に加入していても10,000円がかかる。

「縛っちゃうプラン」3年以内での解約手数料は15,000円が発生する。他に契約残月数×1,200円の端末代金も発生する。

端末を故障・紛失時の裏ワザ

縛りなしWiFiの最大のデメリットは端末の故障・紛失時の交換費用が39,800円と高額なことです。

メモ

端末交換費用を合法的に安くする方法があります。

「縛っちゃうプラン」は買取端末で自己所有になり返却の必要はありません。

そこで端末を故障や紛失した場合は、ヤフオクやメルカリで同じ機種の新品か中古を購入することです。

中古ですと各機種2,000円~4,000円で購入できます。

購入した端末にSIMを入れ替えればそのままWiFiが利用できます。

これで39,800円の高額な交換費用を払わずに済みますので一安心です。

これさえ知っておけば、月額料金2,800円という破格な料金を心おきなく利用できます。

「縛りなしプラン」はレンタル端末になりますので残念ながらこの手は使えません。

現物返却になりますので紛失や故障した場合は39,800円は必ず発生します。

縛りなしWiFi ≫ 公式サイト


Left Caption

ぴよこ

故障や紛失するとヤフオク!で買えばイイんだね~♪
Right Caption

ぴよまる

うん!39,800円も払って交換するなら中古を買って使おう!

Posted by pist